パイナップル添付の説明書きの不思議

 昔は、パイナップルといえば高級品でしかもせいぜい缶詰でしか食べられなかった。それが今はしょっちゅうスーパーにあるし、しかも安くて美味しいというわけで1年を通して時々購入している。
 我が家では店頭で購入してから、大体1週間から10日くらい置くと食べ頃になることが多いので、その頃を見極めて頂いている。
 ところが先日パイナップルに、こんな表示を見つけた。
画像
読みにくいので再掲すると「パイナップルは、収穫後に時間をおいても熟しません。お買い上げ後はできるだけお早めにお召し上がりください。」
 買った直後のパイナップルは固くて、少しも甘くも何ともないはずなので、この注意書きは何だろう?まさか販売会社が、熟成が進んで味が全然変わってくるということを知らないはずはないだろうから、この注意書きは謎だ。どんな果物だって収穫後も熟成するのは常識だから、こんな説明書きを鵜呑みにする人はあまりいないと思うが、もしこんな説明書きを鵜呑みにするとパイナップルの美味しさを一生知らないままになるという酷いことになるので、念のため食べ頃の見極め方を記しておくと、(なるべく日当たりの良いところに置いて)

1,まず匂い、購入直後は何の匂いもしないが、4,5日置くと鼻を近づけると微かに甘い匂いがし出す(まだ早い)。1メートルくらい離しても甘い匂いがするようなら食べ頃。
2,固さ、最初は固いだけだが徐々に当たりが微かに柔らかくなっていって、そのうちに強く押すと所々へこむようになると食べ頃(押したところの全部がへこむのは熟成させすぎ)
 この2つのチェックで食べ頃はピンポイントで見極められる。ちなみに桃・洋梨などもこの方法ピンポイントで見分けられるが(桃・洋梨はせいぜい3~4日だが)、スイカだけは未だにわからないので、教えてもらえると嬉しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2014年01月03日 00:09
不思議ですね。現地では熟してから食べるのでしょうけれど、輸入物は青いうちにつみ取るから・・・わたしも家で時間をおいてから食べてます。パパインが入っているのでしたっけ。最近は安井ものに目が行きます。これからもよろしく!
2014年01月04日 09:49
ののはなさん
最初、酢豚にパイナップルが入っているのを見た時には不思議に思ったのですが、パパイン酵素の働きで肉を柔らかくしているというのを知ってなるほどと思いました。充実したブログで楽しみにしています。健康に留意されて永く続けてください。こちらこそ宜しく。

この記事へのトラックバック