亡国のアベノミクス(2)-ネーミングだけは巧すぎたー

11月22日の日経新聞の朝刊の見出しは、衆院解散に関連した記事で「アベノミクス争点」という大きな見出しの後、政権発足時と直近の様々な経済指標が表にまとめられている。「財政健全化は遅れ」とか「都市と地方の格差はまだ残る」というような微妙な数字が並んでいる中で、株価だけははっきりと1万230円が1万7357円になっていて、さもこの株高が「アベノミクス」の成果であるといわんばかりである。


 株について少しでも自分で捉えようとしたことのある人なら、こんな馬鹿な記事を鵜呑みにすることは無いと思うが、最近では全く株をやったことのない人も増えているようなので、ここで簡単に株価の流れを振り返ることによって「アホノミクス」を過大評価しないよう注意を喚起したい。

http://finance.yahoo.com/echarts?s=%5EN225&t=my


 これはヤフーファイナンスの日経平均株価の年足であるが、簡単にポイントの部分に触れると、1989年の大納会の時につけた38916円を天井として、株価は大体13年間調整を続ける(株を売る人がダラダラと続く間は株価は反発できない。そういう人たちが、株を投げ切った後、株価は反発しだす。)そして2003年の3月の7824円を底にして(つまりやっとバブルの傷が癒えたというわけだ)、2008年の9月12日には、12214円まで回復していた。



 そこにリーマンショックが襲い、9月15日には6994円まで暴落することになる。その後株価はダラダラと調整を続け(日柄整理という、やはり急に資金が必要で、株を換金する必要がある人が売り切った後に株価は上げだす。)ているところに、第二次安倍政権が誕生したわけだ。つまり株価は十分整理が進んで(株価が枯れきって)、燐寸1本すれば、大火事になるという状況で政権を交代したわけだ。


 だから民主党政権のままでも、株価は間違いなく上げたはずだ。只株価と公定歩合(量的緩和)とは逆の相関になるので、ここまで極端な金融緩和(低金利)政策をとらない場合、天井はもう少し低かった可能性はあるが、株価自体はほぼ間違いなく、1万6000円程度にまでは回復していたはずだ。


 要するに安倍政権がやったことは、リーマンショック後の株価が日柄整理が進んだところで、日銀人事に不当介入をして、白を黒にしただけであって(白川総裁を黒田総裁に変えた。「ありぎりすの徒然日記」の記事からのアレンジ、)、それがすべて,ザッツオール。真に日本経済の成長に繋がるようなことは何もしていない。それがさも何かをしたかのように感じさせるのは、「アベノミクス」というネーミングが巧かったからだけである。


 更に最近では行き過ぎた金融緩和が、極端な円安をもたらし、資源の少ない日本を一般庶民を更に苦境に追い詰めようとしている。金融緩和が設備投資に回る場合には、デフレ脱却に有効な可能性もあるが、人口減が見えている日本で設備投資をするよりもアジアなどの新興国で設備投資をしようと考えるのが、企業としては合理的な判断だろう。
つまり今回のバズーカと呼ばれる極端な金融緩和による円安政策は、株価を(多分1割程度)少し押し上げた以外は、輸出も伸びない、設備投資も増えない、ただ輸入品が割高になるだけという全くピントのずれたものになってしまっている。


 時間がかかる話だが、真のデフレ対策は危険で極端な金融緩和ではなく、保育園を増やすとか、大企業や高額所得者に対する極端な優遇税制を廃止したり、派遣労働の縮小とか様々な工夫で若い人たちの所得を増やす努力をして、かつてのような、所得の中間層を増やし、人口減に歯止めをかけることにしかないのではないか。デフレ対策に奇策は通じない。







【送料無料】 虚構のアベノミクス 株価は上がったが、給料は上がらない / 野口悠紀雄 【単行本】
LAWSONほっとステーション
商品の詳細ジャンル経済・ビジネスフォーマット単行本出版社ダイヤモンド社発売日2013年07月ISBN

楽天市場 by 【送料無料】 虚構のアベノミクス 株価は上がったが、給料は上がらない / 野口悠紀雄 【単行本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年11月27日 17:32
馬の骨さんの分析力や考察力、適切なご意見など、大変勉強になりました。
これからもよろしくお願いします。
馬の骨
2014年11月28日 04:01
 あきさん、そんなに大げさなものでもないので、困ってしまいます。ただこの私が知る限りで歴代の首相の中で、一番危険で、無能な安倍首相がマスコミが劣化していて真の姿を伝えないために、今なお高い支持率をキープしているのが、腹立たしいのです。何とか今度の選挙で引き摺り下ろせるとよいのですが。

この記事へのトラックバック