大根の新たな調理法ー大根は炒めようー

画像

家庭料理は冷蔵庫にあるものを優先して使うというような制約があるので、
常に元のレシピからはアレンジと小さな工夫が求められる。

また、食べ歩きが好きなのでちょっと変わった料理があると大抵試してみる。

でも家で大根を使うとすると、まず大根おろし、それから鶏肉や、烏賊との煮物、フロフキ大根
こんなところと思っていた。

それが、朝、鯵の干物を焼いていて、もう一品欲しいという時に、
なにかの拍子で炒めてみたらどうなんだろうと思いついた。
大根を千切りして、酒と昆布醤油で炒めるだけの極めてシンプルなもの。

これが美味しいのである。大根のシャキシャキ感が生き、なおかつ自然な微かな甘み。
何で今までやってみなかったのかと後悔するくらい簡単で美味。
その延長腺で、麻婆豆腐は時々作ってていたが、麻婆大根にしてみた。
これがまた美味しい。本当に大根の歯触り、微かな甘みと麻の辛さとのバランス。

写真はクックパッドに投稿した、高菜と大根の炒め物。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック