壇蜜「光ラズノナヨ竹」(「オール読物6月号」)を読んだ

壇蜜って本当に上手いというか賢いと思った。

上手いといっても作品の出来ではない。作品自体は、率直にいって
可もなく不可も無しというレベル。

では何が上手いのかというと、その取り上げた題材・背景が上手いのだ。
具体的にいうと、「おっぱいパブ」でバイトすることになった女子大生の話。
もしこれが観念的な女子大生の自立の話だっら、恐らく発表の場にさへ困っただろう。
それが風俗探訪的なスパイスにより、発表の場としては最高の「オール読物」を確保した。

「おっぱいパブ」という業種の存在は聞いたことはあった。男なら実際に行ってみようとまでは
思わなくても、どんなところだろうという好奇心は常にある。
作品からの理解では、パブではあるが、「ルナルナタイム」には女性が男性の膝の上にまたがり、
胸を見せ、触らせるという(下半身へのタッチはなし)営業形態らしい。

壇蜜を思わせる女子大生が、そこでバイトする。
風俗案内は週刊誌の定番だが、それを兼ねたこの作品は、
それだけでこの「オール読物」を手に取ってみようと思わせる力がある。
だから文芸春秋も載せるのに積極的になれる。

また本番ありの風俗では重い。
常に妖しい存在でありながら、ヌードには積極的になっても、絶対に乳首は見せないし、
本番もしない、つまり一時的にチヤホヤされても後から、身勝手な男性から切り捨てられる
可能性のある売り込み方をしなかった女優壇蜜のバランス感覚、
ポジシヨン選びの巧さが凝集した作品。

次はどんな世界を垣間見せてくれるのか楽しみだ。
個人的な予想としては、舞台としてオナクラ辺りを近日中に取り上げそうな気がする。





壇蜜女学園 業界用語の基礎知識 Vol.1 [DVD]
角川書店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 壇蜜女学園 業界用語の基礎知識 Vol.1 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック