テーマ:日常

大根の新たな調理法ー大根は炒めようー

家庭料理は冷蔵庫にあるものを優先して使うというような制約があるので、 常に元のレシピからはアレンジと小さな工夫が求められる。 また、食べ歩きが好きなのでちょっと変わった料理があると大抵試してみる。 でも家で大根を使うとすると、まず大根おろし、それから鶏肉や、烏賊との煮物、フロフキ大根 こんなところと思っていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮部みゆき「希望荘」の広告を見て

宮部みゆきの、杉村三郎シリーズの新刊が出ることになった。3年以内に私立探偵ものとして、続編が出るだろうという予想は当たったようだった。 年金生活なので、なるべく図書館を使うことにしているので、まだ読んでいないが、以前に「ペテロの葬列」で書いた予想がある程度は当たっていたので、自分なりに予想のポイントや、見どころを整理しておこう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

行き当たりばったりの、ベランダ園芸2016 梅雨バージョン

何の花だかわかりますか>>? 見るからに菊ぽいですが、正解は春菊です。 私自身春菊のほの苦さが好きで、すき焼きは勿論、牛丼みたいなものに良く入れます。 でも花は見たことがありませんでした。 ベランダ園芸も何となくマンネリになりながらも、何もないと寂しいので続けていましたが、 今年は行きつけの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然ランチ記録(11月ver2)

 ボケ防止の本をパラパラめくっていたら、1日1万歩歩くというのに並んで、「食事はいつもの同じ店ではなく新しい店を開拓する」というのがあった。家の周りには散歩に良い環境が無いこともあって、なかなか1万歩は達成できずにいたので、これこそ私向きの健康法だと思った。つまりランチに入る店(原則として新しい店)を捜しながら散歩するというもの。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボケ防止に料理ーCOOKPADに10レシピ投稿ー

 退職に伴う家事分担の見直しで、私が朝飯を用意することになった。 最初の頃は干物に味噌汁という感じだったが、直ぐに飽きてしまった。元々味には拘る方だし、野菜を腐らせて無駄にしてしまうということはしたくないので、なるべく家にある食材でそれなりの料理を作るということになると、それなりのハードルの高さの作業になった。これならボケ防止に少しは…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

行き当たりばったりのベランダ園芸(2)ー秋・冬バージョンー

元々、気まぐれな方だし、園芸に対する知識も無いので、昨年の秋は夏のままにしていて何もしなかったら、冬から春にかけて、ベランダがとても寂しいことになってしまった。そこでこの秋は、昨年の反省から、9月の末から10月にかけて(丁度気候もいいことだし)、少し土いじりをすることに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ポロシャツ86g分の暖かさー全然暖かくない原因は?ー

 朝晩、めっきり冷えだした。だから昨日の朝もいつものポロシャツの上に薄手のセーターを着ることにした。ところがセーターを着ても少しも暖かくないというか、まだ寒いのである。ずっと風邪気味だったのが、だいぶ直ってきたはずなのに、どうもおかしいが、風邪がぶり返すのも嫌なので下着を厚手のものに代…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

なーんちゃってナシゴレンからの卒業ー今度はインドネシア料理に挑戦ー

 必ずしもインドネシア料理全体が好物だというわけではないが、何故かナシゴレンだけは昔から大好物だ。元々炒飯が好きなので、インドネシア炒飯のあの独特の香ばしさの中の微妙な甘さに嵌ったらしい。  昔歌舞伎町にインドネシア・ラヤというインドネシア料理の店があって、そこに定期的に通ったものだった。まだエスニックブームの前だったせいもあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

行き当たりばったりのベランダ園芸の現在

 今住んでいるマンションがもろに西日が当たり、今の時期だと午後3時頃には普通に36度とかになってしまうので、緑のカーテンの真似事をするようになった。そうしたら今までたいして気にならなかったコンクリート剥き出しのところが何となく気になるようになったので、少しずつプランターが増えだした。  もともと行き当たりばったり…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

雪掻きには大型の移植ごて(プラスチック製)、お勧め!

 東京も20年ぶりの大雪ということで、今も周囲から雪掻きの音が聞こえてきます。中には本格的な雪掻き用スコップを用意して作業している人もいれば、塵取りで行っている人もいます。  しかし移植ごてで行っている人を見たことがありませんが、実はこれがお勧めなのです。実は2年前の大雪の際雪掻き用のスコップを買いに渋谷の東急ハンズに行ったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

様々な雑煮作りに挑戦ー雑煮(関東風・鶏肉)には生姜でしょう!

 50年以上、鶏肉(腿肉)とほうれん草というシンプルな雑煮を食べてきた(それ以前はあまり記憶がない)。そんなもんだと思っていたので、それで格別に美味しいとか不味いということも無かったわけだ。 ところが、最近朝食の準備を私がすることになったので、その流れで元旦に雑煮も作ることにした。我が家の伝統というほどのものではないが、伝統通り…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

パイナップル添付の説明書きの不思議

 昔は、パイナップルといえば高級品でしかもせいぜい缶詰でしか食べられなかった。それが今はしょっちゅうスーパーにあるし、しかも安くて美味しいというわけで1年を通して時々購入している。  我が家では店頭で購入してから、大体1週間から10日くらい置くと食べ頃になることが多いので、その頃を見極めて頂いている。  ところが先日パイナップルに、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やはり映画は女優だー形象としての女優ー

 このところやや大きめのTVを購入したこともあって、WOWOWで、映画を観ることが増えた。公開時にあまり話題になった記憶もなかった映画が(私が気がつかなかっただけかもしれませんが)、意外な佳作だったりしたことも多いのでここで少し紹介してみます。  文学作品(特に韻文)や美術の場合、優れた作品といえるかどうかは、どのような形象(イメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは何でしょう?

 正解は焦げたフライパンです。焦がしてしまったフライパンを重曹液に漬けて傷まないように焦げ目を落とすところです。  なんでこんなことになってしまったのかというと、家事の役割分担として朝食は私が作ることになっているのですが、今朝は「蜂蜜風味の手羽先煮」を作っていました。ところが、蜂蜜ビネガーと昆布水を同時に加えて煮込まなければならな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more